SolemnAir

最初にカテゴリー「はじめに」をお読みください。(2017年版になってます!)
Don't use texts and images in this weblog without permission. Copyright(C) 2003-2017 "SolemnAir", All right reserved.

他人の因数分解
なんとかして
向こう岸に航りたいと思いました
とても美しい光景が拡がっていたからです
おそるおそる踏みだしました
命綱いっぽん またいっぽん
そこに辿り着いて見渡してみると
やはり美しい光景があるのです
次はあちら その次はあちら
なんとかして航り続けました
それを繰り返すうちに
航り歩く自分を中心に居場所がありました
世界は自分を中心に展開されていて
ここから見る世界は総て自分を通すものでした

ある日
もがき困っているものがいました
ここは自分の場所ですから
容赦ない態度をとりました

いくらでもいくらでも
そういうものが現れ
その度に場所代を求めました


突然のことでした
なんのいわれもないまま
この居場所は一瞬にして崩されました
なにものかの手によって
なにかのせいだと責めたてようにも
あまりに一瞬の突然のことで


自分が生きる世界は自分を中心に展開されていても
世界そのものは自分を中心には回っていないのだと知りました


自分のものではない世界はいつも美しく
対岸にはいつもそれが拡がっています
その美しさを拾おうと
糸を紡ぎます
いつもこの世界を航り歩き
手繰り寄せて絡めとろうとします


そして自分の居場所をつくりあげていくのです
向こう岸をつないで


「やだ こんなところに蜘蛛の巣が」
何度もつないで
何度でも美しい世界を紡いで

(C)MizcocyUamo
- - - uamo72
<< NEW TOP OLD>>