SolemnAir

最初にカテゴリー「はじめに」をお読みください。(最初のご説明です)
Don't use texts and images in this weblog without permission. Copyright(C) 2003-2020 "SolemnAir", All right reserved.

【ツイッタログ5】
基本ツイッタまま。空白改行が1ツイート(1話題というべきか)。
時々何ツイートかで連弾仕様(最大で5ツイートくらい)。
眠たい時に大体電波受信するので、その旨の内容が含まれていることが多々あります。
「おやすみ」の前にだらだら書くのがデフォルトです【この括弧】内は編集時の補足や注意書きなどです。
上から新しい順なので一番下が一番古い。


------

それを弾圧してはならない、それを抑圧してはならない、
それを制圧してはならない、それらは解放して開放して介抱してゆくものである。
それらは全てが全てに内包されているものだからである。//創作談義

それはどうでもいいことのように、それらはどうでもいいことのように。
扱い扱われ、深刻な溝はより一層。
それはどうでもよくて、それらはどうでもよい。
その扱いの溝が導く果てにみるものを私は知りたくない。//要再考


角が一つ増える度に180度増える。
不思議。
だって世界は360度がいっぱいなのに5角形はそれをかるく超越してる。
まあ世界は平面じゃないから単純に360×360くらいかもしんないけど。
世界に垂直が90度。それが2つで3角形。それが2つで4角形。それが円と同じ。
X軸Y軸の交差部分は90が4つ。3角形は表層または深層、4角形は表層+深層みたいな気がしてくる。
円は四隅を無かったことにして調和。4角形は四隅にこだわり世界に収まらない。みたいな?
じゃあ5角形は?12角形は?
角が増えて増えて増えて円に近づけば近づくほど膨張して、最後には円に収まる。
とかもうすごすぎると思う。その180nはどこに消えてしまったんだろう?


真似事でも模倣でも似非でも、その時そこにあるものが本当だったりするかもしれない。
なにに対して嘘という言葉を使うんだろう?よく考えると思考迷路。


それは立派なパレス、だから豪華なプレイス、
それは懸命なブレス、だから真面目なブレイズ、
それは質素なポーズ、だから光るそれはポーズ//…pauseボタンて大事だよね。ゲームでもリアルでもさ。


円周率ってそもそもなに。
あれが割りきれないのって、そこに世界の全てが表現されてんじゃないの。
地球が丸いのってそーゆーことじゃないの。
いつ何処に四隅を落としてきたの。
四角四面で計れない宇宙に振り回されて、円周率は今日も割りきれない。


要らないよ入らないよ居れないよ入れないよいたたまれないよいて黙れないよ堪らないよ溜まらないよ止まれないよとどまれないよまとまらないよ待たないよ待てないよ手がないよその手がないよその手は要るよ//仮題「いるらないと」
【注)切るとつまんないのでそのまま改行なし】


可逆世界と非可逆世界。
事象が常に原因の上に対して私情が常に結果からなんてまあ見事な話。
たまごもにわとりも、もっと違うなにかから生じていたら、
それはどんな理屈が生じて、理屈が生じるだなんてなんて矛盾。

wind is swinging in a moment.
but It's not one's business.
heaven runstosightwhichitcansee.
de,wo bist heute du? i have found you.

なかに飲み込んだのは空っぽ。
戴いたのはそのうろ。
なにかの 見込んだのはがらくた。
射て抱いたのはそのうら。
ないとないを頭に掲げて一つの冠わたしのほこり//誇りとも埃とも驕りとも傲りとも


そうじゃない。そうじゃないだろ。
でもあなたはわたしじゃない。わたしもあなたじゃない。
だからそうなんだろ。そうなんだろ。
でもこのままじゃわたしたちきょうゆうできない。
それがさみしいから寝る。おやすみなさい。

IC,It's right.
But it has no items.
Waving told me don't move.
Sky saves the eye. instantly,NEMUI. UC?(by BSR)


罪と太陽が一文字違いなことがなんか不思議。
空と挑むが一文字違いなことがなんか不思議。
世界と理解が一文字違いなことがなんか不思議。
A Sun has an original sin.
Try to dive in your sky.
SEKAI hopes RIKAI.
【tryとskyは二文字違いだと今気が付きました…修正せずあえてそのまま】


触れただけで硝子が壊れた。
さてこの場合悪いのは触れた人か壊れてしまう硝子か?
壊れやすいことは悪くないなんて変だ。
傷つきやすい人相手なら必ず相手が加害者になってしまう。
しかし壊れやすさの考慮をしないのも変だ。
硝子を叩けば割れて当然。
壊れやすさは罪か否か。
でも相性があるよね。
蛞蝓に塩とか。
水は平気なわけで。
なんかね、それがその性質を持つことは悪くないのに、
その性質ゆえに上手くいかないことがあるかなって。
なんかな、傷つきやすいのは多分罪じゃないのに、悪い方向になりやすいんだな。
どっちのためにもならないというか。
かといって性質を変えるなんて出来てたらみんな幸せになれるみたいな話で。
難しいんだな。

(2n-1)/(2n-2) 前者と後者の間にはすごい溝があるよな。
後者はなんかすごい。nが1なら、なんもない状態がそこにある。
(2n-2)と2nの一番の差異はそれだな。
nが0か1かで、0になるか絶対値2になるか。

ふわっふわな気持ちの在処はしんらつで憂鬱の下。
とびっきりのダイジェストにあがる白はその夕闇の中の亡霊。
透き見透かした潤いの中の渇きをみたすその処遇に白い下をみないようにした現実。//電波受信(極度の眠気)


わたしが見て欲しいと願っているのは、本当にわたしだろうか?
それともわたしが願うわたしという形の理想像だろうか?
わたしが見ているあなたは、本当にあなただろうか?
それともあなたという形の見世物だろうか?
さて、本当にそれが大切なことだろうか?
あなたが笑うことが本当かどうかより、わたしの気持ちが本当かどうかより、
わたしたちのそこに在るそれを疑うなら信じる想いもひとつも見あたらないまま。
あなたがあなたでなかったことも、わたしがわたしでなかったことも、一度だってないから、
どんな姿を映しても、どんな姿に崩れても、
本当や本当でないことに紛れない、
わたしたちがそこに在る。//勢い、電波受信気味


それを切る It's all.
躊躇などせず force hands.
つなぐために their are so many.
それを切らない don't deny.//--やっぱ意味破綻するな。難しいなあ。
【補足)切るall、せずhands、めにmany、ないdenyの音遊び破綻】


Save the things, start to think. なんだろう。無性にPCで書きなぐりたい。


本質は実質的に一つしかないが、本質をどこにするかは多面性を含みやすいかな、と。
わたしは一人しかいないが、みんなが捉えるわたしはその数あって、
その中のどれか一つが正解なわけじゃない。
わたしすら正解を決められないがわたしそのものが覆ることはない。


askがのぞむになるのは、神への問いかけは直接その答えを「のぞむ」ものだからかしら。
そうよね神に質問は求めるに近い感覚よね。


When play god,you will get nothing. Pray to god. The blessing fall down to you.
When stay here,you'll be miss.Today is go on.Breezy thing calls dawn.
再考が必要なのはともかく電波受信。


LASER→Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation
誘導放出による光の増幅器 (文芸社/阪元邦弘著より)
【感動してメモツイート。引用元は上記のとおり】

→いろんな想いを詰めて流した。巡りめぐって、もとに帰った。
詰めたはずの想いは全部消えてた。知らないはずの重さがのしかかった。だからいろんな想いを→
【REPEAT AGAIN】


悩みはあるか、ときかれるとない、と言わざるを得ない。
いろんな葛藤に折り合いつけて、割り切れないもの無理やり割って、
みんなそんなもんしょや?
そんな自分を大事にしたくてその仕方を模索してんじゃねーのかなとか。
どういったら、どう返したら、わたしが相手のなにかを変えれるというんだろう。
相手のなにかを変えていくのは相手自身だというのに。
それでも人が会話をするのは、それが、確かな実証。


偏見や差別意識は、極のどちら側にもある。
「わたしなんか」「おまえなんか」「「あーゆーやつらは」」
中学時代に「あんたに私の気持ちがわかるわけない」を散々いろんな人から喰らったトラウマ。
それが私の中に巣食う最大の劣等感


想いの変質を止めることはいつもかなわない。
他人のものも自分のものも。
傷つけあって踏みにじりあった。
優しい言葉で罵りあってきれいな刃で切りあった。
結果が、それだけ、な、わけはなくて。過去の残像と対峙している。
それすらも僥倖になりうる場合、それは攻撃ですらなく。
結んだものをほどいて遊んだ。
滅茶苦茶に結び直して遊んだ。
楽しかったから。
その、そこにある重さを感じることが、楽しかった、から。
ほつれてすれた糸。ほざいて捨てた、意図。
それはつまり、
運が良かったか悪かったかという問題ではなく、
あたったかあたらなかったかが全てで、あたった以上は座標が揺れる。
いいかわるいかじゃない。ただなかったことにはならない、それが全て。


「ふりまわされるのに、もう疲れた」……という文を見た時、目的語はなんだろう?
自分をふりまわすのは他人ばかりじゃなくて、自分がただくるくる踊ってる場合もあるんだよね。
ついでに自分をふりまわすのも、自分にふりまわされるのも疲れる。
ところがふわふわ流動性なものを一所に留めるのはこれはこれで相当なエネルギーが必要で、
留まるものを動かすのもエネルギーが必要で、
まあつまり、震えることは全ての関与エネルギーなわけで支離滅裂だなおい。
わかりますか、つまり相当に眠たいようです電波受信ですよ。
やかましい人が黙るのに使う労力と寡黙な人が話すのに使う労力は
同じエネルギー量な気がしますよね
でも逆にしてやると効率的合理的極小エネルギーになりますよねきっと
嫌いなものを好きになろうとする力と好きなものを嫌いになろうとする力はかなり不合理非効率?
好きを好き嫌いを嫌いな自然体には競り合いが生じないわけで。
力を使ったものだけが好き嫌いを架ける橋を渡れますかしら。
つまり、人間関係や自分と他人において、疲れない関係も大事ですが、
疲れるような関係も大いに大切だと思うのですね。
他人以上に自分にうんざりもありうるのですよ。
何かが震える瞬間はいつも自分だけでは起こらないのではないか、なおやすみ。


ときどき、本当に情報の渦に酔いそうになる。
気がつけば情報を受けている間はなにかが詰まっているが、自分にはなにもない気がする瞬間がある。
情報圧力とかあるかもしんないねえ。
深海魚はもう川魚には戻れないみたいなね。


そういえばブラックホール同士が熾烈な喰い合いしてるらしいね。
この場合元の質量でかかったほうが勝つ?
それとも加速度が高いほう?
比例してる?
小さいくせに周囲の空間の歪めっぷりを思うと天空のカリスマ。
太陽みたいに全部を照らす存在も大事だけど、
(自ずと光らない)月や星々みたいに誰かの輝きをさらりと映してくれるのも大事だよね。
恒星でもそうでなくてもその一個が確かに関係を変えていて、なかったら今はなかったんだよね。


---
ツイッタ中に、受信した電波的内容語群。
uamo27@twitter(日常駄々漏れ、電波時々)

JUGEMテーマ:つぶやき。


「自分定規」 - - uamo72
<< NEW TOP OLD>>