SolemnAir

最初にカテゴリー「はじめに」をお読みください。(2017年版になってます!)
Don't use texts and images in this weblog without permission. Copyright(C) 2003-2017 "SolemnAir", All right reserved.

散文(虹の饅頭) 「ZERO」
ZERO≒NOTHING

きっと、そうだよね?
だから自分はいないわけじゃなくて
空っぽの自分が確かに在るんだよね?
散文(虹の饅頭) - - uamo72
散文(虹の饅頭) 「BLACK」



黒いものはよく嫌われるけど
それは昔電気が無かったから

闇も夜も影も全てが無に帰すようで恐ろしかった


今はあなたがくれる言葉の暴力の方が余程怖いのだけれど
散文(虹の饅頭) - - uamo72
散文(虹の饅頭)「SELL」

「売」

心を
誇りを
誰に?
相手もいないのに


そして誰も振り向かなかった哀しき有効期限


ノットフォアセール
いつだって非売品で
オールフリー
いつだって無料品

心も
誇りも

価値は金額じゃないから


売買もバイバイも嫌いだから
じゃあまた会う日まで貸してあげるよ
散文(虹の饅頭) - - uamo72
散文(虹の饅頭)「RELATE」


関係する
あなたとわたし
何一つ関係しなかったね

いいえ
それなら互いのこの痛みも傷みも無かったでしょうよ
散文(虹の饅頭) - - uamo72
散文(虹の饅頭)「gray」



白と黒を混ぜてつくられた色は
なにものにも馴染む


それで
個性が無い、と
特色が無い、と
笑うかい?


笑える、かい?
散文(虹の饅頭) - - uamo72
散文(虹の饅頭)「EMPTINESS」
カラ

何も無いから何かを入れることができるんだろ?
空っぽだから受け入れられるんだろ?

腐った自分が詰まっているのと
空っぽの自分しかないのと
どっちがマシなんだろね

どんな自分でも愛してみせると不敵に笑って見せてよ

そんなあなたを愛しているから
散文(虹の饅頭) - - uamo72
1/1